MENU

FAMILY

正社員

SPECIAL INTERVIEW

最短1年でスタイリストになれる
ところに惹かれました

正社員/平成25年入社

平成25年ママファミリーに新卒で入社。地元は広島だが、ママファミリーの教育カリキュラムに惹かれて来福。現在は一人前のスタイリストとして様々なスタイルを施術・提案できるよう先輩のアドバイスや指導を受けながら日々努力を重ねている。将来の夢は自分でお店を持つこと。

なぜ美容師を目指したのですか

中学生の頃に通っていた美容室の美容師さんがとてもカッコイイ人で、いつも鮮やかな手さばきでヘアカットしてくれて、自分もこんなふうになりたいと思ったからです。ちょうどカリスマ美容師が脚光を浴びていた時期だったこともあります。

なぜ、ママファミリーを志望したのですか

一般的に新卒で入ってスタイリストになるには3年くらいかかります。でも、ママファミリーは努力してオーディションに合格すれば最短1年でスタイリストになることができるシステムです。それが一番の決め手でした。

入社していかがでしたか

とにかく先輩方がみな気さくで優しく、熱心に指導してくださるのでありがたいです。営業時間終了後に店で自主訓練をする際にも、いつも先輩が付き合ってくださりこちらの質問に答えながら分かりやすく教えてくださいました。接客面においても「もっと笑顔で元気よくお客様と接したほうが印象に残るよ」など、いろんなアドバイスをしていただきとても参考になりました。

入社してどんなところが成長したと感じますか

ママファミリーは速いカットが売りなので、最短時間で最良に仕上げなくてはなりません。確かに厳しいのですが、それゆえに上達した手応えを感じています。また学生時代には経験できなかった接客面も先輩方の指導のおかげもあり進歩したと思います。もともと人と話をするのは大好きで、常にそのお客様に合う話題を提供したり、明朗なトーンで話すことなどを心がけています。

一番心に残ったエピソードを聞かせてください

入社3年目にして初めて指名をいただけました。年配の女性のお客様でボブスタイルをご希望でした。緊張はマックス状態でしたが、心を込めて精一杯施術させていただきました。終わってそのお客様から「このヘアスタイル、とても気に入ったわ。ありがとう」と言われて心底うれしかったです。やはりお客様の笑顔とありがとうがこの仕事の大きなやりがいだと思います。

将来、どんな夢を描いていますか

どういうかたちになるかはまだ分かりませんが、ゆくゆくは自分の店を持ちたいです。一人前の美容師になるには地道な努力の積み重ねが大切で、確かに時にはつらいこともあります。でも、夢があるから、店の仲間がいるから、乗り越えられます。

応募される方に
メッセージをお願いします

周りに支えられながら自分がどんどん成長していける会社です。
お互いに、ここで、自分の夢を叶えましょう。

スタッフインタビュートップに戻る